Kist FOR TOMORROW - 株式会社Kist

各種医療機器、医療用ガス全般・設備・設計・施工

採用情報

社員の1日

08:30
出社をしてまずおこなうこと。

各部署で朝礼が行われ、その日の業務の確認、安全運転への注意喚起が行われます。
その後、メールチェックを行い、お客様からの急ぎの問い合わせには、電話やメール返信で対応します。その他、見積書や注文書の作成、当日の訪問予定施設へのパンフレットや資料の準備を行います。

出社をしてまずおこなうこと。

13:00
午後の訪問または作業内容。

訪問先は、京都府、大阪府、滋賀県にあります病院・研究所・診療所・介護老人保健施設などです。その中で緊急性の高い仕事が飛び込んでくる場合もあります。例えば、病院様より「重篤な患者様が救急車で搬送されたため今すぐ人工呼吸器を持ってきてほしい」という内容です。そこで弊社営業部としては、いつでも緊急対応できる体制をとっております。

面談は、医師・看護師・臨床工学技士・検査技師・相談員(ソーシャルワーカー)など医療関係者の方々や、医療事務・施設・資材管理されている方々です。

午後の訪問または作業内容。

18:00
1日の終了時に行うこと。

まず、会社に戻った後は車の中を整理します。具体的にはお客様より回収してきたボンベを工場に戻し、回収した人工呼吸器を所定の場所に置いておくなどです。

次に上司に今日一日での重要な案件を報告し指示を受けます。そして、時には在宅患者様のフォローをしている部署より、入退院の情報などの情報共有を行います。

その他伝票の作成及び処理、新規在宅患者様のリスト作成などを行います。週に一度は、医療機器・医療ガスの知識を深めるための勉強会が行われます。最後に、手帳を確認し明日のおおまかな仕事内容を整理し退社します。

10:00
午前中に処理を行ってしまうこと。

自分の車に今日納品する物品の積み込み作業を行います。ボンベや人工呼吸器、その付属する回路と呼ばれる消耗品、ガス機器類である流量計や吸引器など製品は様々です。
ボンベは主に研究所に納品する事が多いのですが、ボンベの種類やサイズは様々であり、最初の頃はどの倉庫にどのガスが置いてあるのか分からず積み込みに時間がかかった事もありました。
人工呼吸器の積み込みに関しては、出荷前に必ず作業確認シートの内容をチェックし、問題がなければ作業を始めます。人の命に直結している生命維持装置である人工呼吸器ですので、大切な機械である事を常に意識して積み込み作業を行っています。

午前中の間に処理を行ってしまうこと。

15:00
午後の訪問または作業内容。

弊社は医療ガス・在宅医療・人工呼吸器レンタル・病院設備及び保守関連の業務を行っているため、その品目に応じて会うべき人に会い営業活動を行っています。
具体的には、ある特定疾患患者様に対する人工呼吸器の機械設定に対する資料を医師にご紹介や、臨床工学技士・資材課の方に物品の納品や新製品のご案内、設備課の方と医療ガス設備の点検日の打ち合わせや機器設備関係に対する勉強会の実施、相談員様と在宅患者様の入退院情報の報告及び相談の対応など内容は様々です。

午後の訪問または作業内容。

1日の終了時に行うこと。
ページの先頭へ