Kist FOR TOMORROW - 株式会社Kist

各種医療機器、医療用ガス全般・設備・設計・施工

事業案内

ガス事業/取扱ガスのご紹介

日本薬局方酸素

容器色:
用 途:
酸素吸入、院内人工呼吸療法に用いられる。
配管設備での供給源や小容器で移動用に用いられる。
注意点:
支燃性であるので、火気、油脂厳禁
高圧力で充填されているので、急激なバルブ操作や粗暴な容器の扱いは厳禁である。
日本薬局方酸素

医療用液化酸素

容器色:
ねずみ色
用 途:
配管設備の供給源として、気化器を通して気体の酸素とし、薬局方酸素と同様に用いられる。
液体1Kgが気化すると約790l(35℃)となるため、大容量で供給が可能。
注意点:
支燃性であるので、火気、油脂厳禁
液体の温度は約-186℃で、凍傷等取扱に注意が必要である。
医療用液化酸素

笑気ガス(亜酸化窒素)

容器色:
ねずみ+青
用 途:
主に麻酔用に用いられる。
笑気ガス(亜酸化窒素)

医療用液化窒素

容器色:
ねずみ色
用 途:
酸素と混合して、合成空気として呼吸管理に用いられる。
冷凍手術等に用いられる。
また、検体の冷凍保存用にも用いられる。
注意点:
超低温(約-196℃)なので、凍傷の危険性がある。
液体が気化するとかなり膨張するので、狭い部屋では窒息に注意が必要。
医療用液化窒素

窒素ガス

容器色:
ねずみ色
用 途:
手術用ドリルの駆動の動力源等に用いられる。
窒素ガス

医療用二酸化炭素

容器色:
緑色
用 途:
腹腔鏡手術等に用いられる。
注意点:
体で充填されているので、低温(約-80℃)、窒息等に注意が必要。
医療用二酸化炭素

混合ガス

容器色:
ねずみ色
用 途:
インキュベータの培養等
炭酸5%/酸素ベースは吸入治療用等に用いられる。
混合ガス

圧縮空気

容器色:
ねずみ色
用 途:
コンプレッサーのバックアップ用、また人工呼吸器の移動用等に用いられる。
ダイビング゙等の呼吸用
圧縮空気

滅菌ガス(エチレンオキシド)

容器色:
ねずみ色
用 途:
高温に弱い品をガス滅菌するために用いられる。
注意点:
毒性であるので、十分なエアレーション、換気、予防策等が必要。
滅菌ガス(エチレンオキシド)

その他一般用・高圧ガス

ヘリウム

容器色:
ねずみ色
用 途:
分析等研究用に使用される。
ヘリウム

アルゴン

容器色:
ねずみ色
用 途:
溶接のシールド用等に使用される。
アルゴン

水素

容器色:
赤色
用 途:
分析等研究用に使用される。
注意点:
可燃性であるので、火気、ガス漏れには特に注意を要す。
水素

ページの先頭へ